民泊代行のBCM、コロナ対策の無料応援プランを開始
民泊の始め方

民泊は物件次第でほとんどが決まる!稼げる民泊物件の特徴は?

民泊物件の探し方

東京オリンピックを目前に控え、インバウンド需要の高騰から民泊への注目が集まっていますが、民泊を始めるには兎にも角にもゲストを迎えるための物件がないと始まりません。

物件を既に持っている人もこれから契約して民泊で稼ごうと考えている人もいるでしょう。

どちらの状況だとしても共通して言えるのは、「民泊の収益は物件次第でいくらでも変わる」ということです。

今回はこれから民泊を始めるあなたに向けて、民泊物件の探し方と稼ぐために満たすべき民泊物件の条件を解説します。

民泊物件のトレンドは賃貸マンションの転貸経営

2020年に年間4,000万人の外国人観光客誘致をめざす日本では、インバウンド需要が急速に増え、その結果民泊ビジネスに参入する人も急速に増えています。

ただし、不動産を「購入」して民泊を始めるには数千万円単位の初期投資が必要となります。

不動産投資家が賃貸経営を民泊にシフトするなど、プロの民泊参入のみではここまで市場の拡大はなかったでしょう。

現在、民泊ホストの割合のほとんどを占めるのは本業を会社員などをしている傍ら、賃貸物件で民泊を運営する副業ホストではないでしょうか。

賃貸であれば初期の投資額は敷金礼金などと初月の家賃のみのため、数十万円から手軽に民泊ビジネスを始めることが出来るとしてトレンドの経営スタイルです。

賃貸マンションの詳しい探し方やおすすめの民泊物件掲載サイトについてはこちらの記事で解説しています。

賃貸利用による民泊物件選びに必要な知識とサイト、教えます!

民泊物件なら意識すべきは外国人ニーズがあるかどうか

日本国内の民泊物件の利用客は8割方外国人だと言われています。

つまり、外国人が泊まりたいと思うような物件が人気を得るという訳です。

この外国人ニーズを満たすには、外国人好みの内装を準備する必要があります。

方法としては

  • 内装フィルムで壁紙からおしゃれに
  • リノベーションで外国の家のような清潔感ある間取りに
  • 家具も外国人好みのものを揃える
  • 観光に携帯できるようにポケットWi-Fiは必須
  • 最低でも上記4点は意識して用意したいところです。

    これらの外国人ニーズを満たすノウハウについては下記の記事にて詳しく解説しているため是非参考にしてください。

    お手軽改装!民泊を内装フィルムで売れる物件に変えよう!!

    自分で人気物件に再生!中古物件を民泊にリノベーションさせる!

    重要度まで記載!民泊で必要な家具・家電・アメニティ80個並べてみた!

    民泊向けWiFiを比較した結果、最適なサービスを徹底解説【2020年最新】

    新型コロナ対策のご相談は
    ▼BCMへ▼
    新型コロナ対策のご相談は BCM株式会社へ
    私たちBCMでは、外国人旅行客の急減によって大きな打撃を受けた民泊ホストの方々から

    「撤退するんじゃなくて今をなんとか持ちこたえたい」

    こんな声を多数いただきました。

    これを受けて、海外ではなく国内民泊利用者の集客に目を向けた「無料のホスト応援プラン」の提供を開始します。

    無料応援プランについて
    詳細記事を読む

    コロナを乗り越える
    民泊代行のご相談は
    LINEから

    ※PCで閲覧中の方へ
    上記友達登録ボタンをクリック後に表示されるQRコードをお手持ちのスマートフォンでスキャンしてアクセスしてください。

    LINEアプリを開く
    ⇒画面左下「ホーム」タブを開く。
    ⇒画面右上「友だち追加ボタン」をタップ。
    「QRコード」をタップして、コードリーダーでスキャンしてください。