民泊代行のBCM、コロナ対策の無料応援プランを開始
Airbnb

ホスト必見、2種類あるAirbnb手数料の形態を解説!

ホスト必見、2種類あるAirbnb手数料の形態を解説!

民泊を行うには、サイト掲載をしなくてはいけません。
中でも世界最大の民泊サイトであるAirbnbに掲載するのは必須と言えますね。

そのAirbnbの手数料は少し特殊な形式になっていることをご存知でしたでしょうか?

Booking.comなど、通常のサイトではゲスト側が支払った金額にそのまま一定の割合で手数料が引かれ、残りの額がホストのもとに残る仕組みになっています。

ですが、実はAirbnbには、2種類の手数料が存在するのです。

そこでこの記事では、Airbnbの手数料の形態に加え、他のサイトとの手数料の比較をお伝え致します。

民泊を掲載するサイトの手数料の仕組みを把握して、効率よく収益プランを立てるためにもぜひご覧ください。

ホストとゲストがサービス料を支払う場合

まず最初にご紹介する手数料の形態はこちら、ホストとゲストがそれぞれAirbnbに手数料を支払う形態です。

ホスト側の手数料は基本3%、自動で差し引かれる

ホスト側が支払う手数料は、「ホスト手数料」と呼ばれております。

どのような手数料かというと、民泊に宿泊したゲストの宿泊料のうち3%がAirbnbに支払われる形になります。

日本の場合は一律で3%になるように設定されています。

例えば、1泊5000円、追加料金で1人人数が増えると2000円の物件に2泊する時の例を考えて見ましょう。

この場合、3人で2泊すると、料金が合計で

(5000+2000×2)×2=18000円となります。
これに手数量3%、つまり540円が差し引かれた17460円がホストが受け取る金額になります。

ゲスト側の手数料は13%未満でAirbnbが設定

次にゲスト側の手数料についてです。

ゲストがAirbnbに支払う手数料はゲスト手数料金といわれています。

こちらは宿泊料金に13%未満の範囲で、パーセンテージをかけ合わせた金額になります。

ゲスト側が民泊の料金を支払う時にAirbnb側が設定した金額を支払うことになっているため、ホスト側が確認することはできません。
基本的にこのゲスト手数料は民泊物件の宿泊料金に反比例します。

つまり、宿泊料金が高い程手数料の%は低く、宿泊料金が低いほど13%に近い手数料にな
るように設定されているわけですね。

掲載料金は無料!

次に、Airbnbの掲載手数料についてです。

ホテル掲載サイトや旅館掲載サイトでは、掲載しているだけで費用が掛かるサイトもありますが、Airbnbでは掲載費用は無料になっています。

ゲストが宿泊した分だけ手数料がかかり、宿泊者がほとんどいなくても多くの料金を支払わなくてもいいという点が非常に合理的ですね。

他の民泊掲載サイトも同様に、掲載費用は基本的に無料になっている点も抑えておきたい点です。

さて、次に他の民泊サイトとの手数料の比較をしてみましょう。

各サイトの手数料の比較

さて、Airbnbの手数料の形態がわかったところで、他の掲載サイトはどのようになっているのか、ご存知でしょうか?

ここでは、他の主要掲載サイトとの比較をしてみました。

早速ですが比較表は以下のようになっています。

民泊サイトホスト手数料ゲスト手数料
Airbnb3%13%未満
Booking.com15%0%
Home away5%6-12%
AsiaYo12%0%
自在客10%0%
Agoda12%0%

こう見てみると、Airbnbではホストが負担する掲載手数料がかなり少ないのがわかりますね。

他のサイトでAirbnbと同じ手数料の形式になっているのは大手オンラインブッキングサイトであるExpediaの傘下にあるHome awayのみになっています。

こちらに掲載したAirbnb以外のサイトは、ゲスト集客のために必須ともいえるサイトですので、もし知らないという方はぜひ以下の記事も読んでみて下さい。

https://hotelobo.jp/blog/2019/03/22/minpaku-site/

Airbnbのサイト手数料は2種類!

最後に、手数料についておさらいです。

Airbnbの手数料は2種類あり

1.ホスト手数料・・・宿泊料の3%

2.ゲスト手数料・・・宿泊料とは別に、宿泊料の0-13%の割合でゲストが支払う

というものでした。

ご存知なかった方はこれを機にしっかり把握しておいてください。

新型コロナ対策のご相談は
▼BCMへ▼
新型コロナ対策のご相談は BCM株式会社へ
私たちBCMでは、外国人旅行客の急減によって大きな打撃を受けた民泊ホストの方々から

「撤退するんじゃなくて今をなんとか持ちこたえたい」

こんな声を多数いただきました。

これを受けて、海外ではなく国内民泊利用者の集客に目を向けた「無料のホスト応援プラン」の提供を開始します。

無料応援プランについて
詳細記事を読む

コロナを乗り越える
民泊代行のご相談は
LINEから

※PCで閲覧中の方へ
上記友達登録ボタンをクリック後に表示されるQRコードをお手持ちのスマートフォンでスキャンしてアクセスしてください。

LINEアプリを開く
⇒画面左下「ホーム」タブを開く。
⇒画面右上「友だち追加ボタン」をタップ。
「QRコード」をタップして、コードリーダーでスキャンしてください。