民泊代行のBCM、コロナ対策の無料応援プランを開始
民泊の運営方法

Airbnbのスーパーホスト メリットと条件をプロが解説

Airbnbスーパーホストになるための1つのコツと4つのメリット

Airbnbのホストとして第一歩を踏み出そうとしているあなた。

Airbnbで物件を検索してみると、「スーパーホスト」というバッジがついている物件ばかり検索結果の上のほうに表示されていませんか?

実はこれはスーパーホストの称号を獲得した特別なホストだけのメリットです。

このようにスーパーホストの称号を得るメリットはいくつかありますが、全て「Airbnbで少しでも多くの民泊収入を稼ぐ」ために役立つものです。

この記事では、民泊運営代行サービスを提供しており、管理物件の57%がスーパーホスト(世界全体のスーパーホスト率は9%)である私たちが

  1. メリット5つ
  2. 条件4つ

を分かりやすく解説していきます。

Airbnbのスーパーホスト「メリット5つ」

前提としてAirbnbには普通の「ホスト」と「スーパーホスト」の2種類があります。

簡潔にスーパーホストのメリットをまとめると「普通のホストよりも断然稼げること」です。

その理由は下記の5つです。

  • 普通のホストよりも検索結果の上位に表示される
  • ゲストはスーパーホストの物件に絞って検索が可能
  • ゲストからの高い信頼が得られる
  • Airbnbのサポートセンターから優先的に対応してもらえる
  • $100のAirbnbクーポンがもらえる

それぞれについて詳しく解説していきます。

1-1. 普通のホストより上位に表示される

スーパーホストは普通のホストより上位に表示される

(出典:Airbnb)

ゲストとして検索してみると気づきますが、検索結果の上位はほとんどスーパーホストになります。

Googleで検索したときと同様で上にある情報をクリックする確率のほうが高いですよね。

つまり、スーパーホストになるとゲストの目に留まりやすくなる=予約が入りやすくなるというメリットがあります。

1-2. スーパーホストに絞った検索が可能

ゲストはスーパーホストに絞った検索が可能

(出典:Airbnb)

また、ゲストは物件を検索するときにスーパーホストに絞ってフィルターをかけることが出来ます。

こうすることでスーパーホストが持つ物件しか表示されなくなります。

このフィルター機能が実現されているということは、それだけゲストからスーパーホストへの需要が高いということです。

スーパーホストじゃない普通のホストはそれだけでゲストからの予約を受けるチャンスが減ってしまいますね。

1-3. ゲストからの信頼が得られる

これまで見てきたようにゲストはスーパーホストへ高い信頼を寄せているため、物件を選び、予約をする際の心理的ハードルが低くなっています。

ゲストからの信頼を得られるということは予約件数の増加に直結するため、Airbnbで稼ぐ上で大きなメリットになります。

1-4. Airbnbのヘルプデスクから優先的に対応してもらえる

Airbnbでホストをしているとゲストとのトラブルやサービス、支払いに関する不明点が出てくることがあります。

この時、Airbnbのコールセンターなどに連絡してサポートを求めると思いますが、スーパーホストになるとこの問い合わせに対してのサポートを優先的にもらえます。

これがAirbnbで稼ぐためにどんなメリットがあるのか疑問に思うかもしれませんが、ホストとしてゲストから高い評価を獲得し続けるためには「ゲストへの迅速な対応誠実なコミュニケーション」が必要不可欠です。

万が一あなたでは解決できないトラブルが起きても、スーパーホストなら公式のヘルプセンターから優先的にサポートをしてもらえるのでゲストへの対応も迅速に行うことが出来るというわけです。

1-5. $100のAirbnbクーポンがもらえる

スーパーホストの審査は3か月に1度行われます。

これは既にスーパーホストになっているホストも例外ではありません。

もしもスーパーホストの基準を満たしていないと判断されれば、普通のホストに逆戻りする可能性もあります。

しかし、4回連続、つまり1年間スーパーホストでありつづけると$100(≒11,000円程)のAirbnbクーポンがもらえ、ゲストとしてほかの物件に宿泊する際に使用することが出来ます。

再度まとめると

  • 普通のホストよりも検索結果の上位に表示される
  • ゲストはスーパーホストの物件に絞って検索が可能
  • ゲストからの高い信頼が得られる
  • Airbnbのサポートセンターから優先的に対応してもらえる
  • $100のAirbnbクーポンがもらえる

スーパーホストには以上5つのメリットがあり、結果として他のホストよりも稼ぎやすい仕組みになっています。

スーパーホストになるための条件は、ゲストからの高評価と小まめな対応

スーパーホストだけが享受できる5つのメリットを解説しましたが、次は肝心の「スーパーホストになるための条件」を見ていきましょう。

スーパーホストになるために必要な条件は公式サイトではっきりとした数値で公開されています。

Airbnbでスーパーホストになるための条件はゲストからの高評価と小まめな対応

(出典:Airbnb)

  • ゲストからのレビューで総合評価4.8以上(上限5.0)であること
  • 合計10組以上ゲストを迎えていること
  • ホストが予約をキャンセルする割合が1%未満であること
  • ゲストからのメッセージに24時間以内に回答する確率が90%以上であること

上記4点の条件を満たしているかを3か月毎に評価されます。(毎年1月1日、4月1日、7月1日、10月1日の計4回)

条件を満たしていれば、3か月後までスーパーホストの称号が与えられ、3か月後の評価タイミングでも依然として条件を満たしていれば、継続してスーパーホストであり続けることが出来ます。

また、あなたが現状どこまで条件を達成しているかはAirbnbの管理画面のページから確認することが出来ます。

メリットは大きいが、誰でもなれるわけではない

ここまでで既にお分かりのように、スーパーホストは誰でも簡単になれるものではありません。

また、いざスーパーホストになることが出来たとしてもその状態を維持するためにはさらなる努力が必要となります。

事実、実際にスーパーホストになったものの3回目の審査で一般のホストへ降格してしまった方のブログを拝見しました。(参考:何がなんでも資産運用

スーパーホストになるとゲストからの信頼は得やすいものの、一方でゲストからの期待値も上がってしまい、レビューで高い評価が得られなくなってしまったという経験談です。

確かに初心者がゼロからスーパーホストの称号を獲得し、さらにこれを維持していくのは非常に困難です。

そこで多くのスーパーホストが活用しているのが、ホスト不在型民泊なら委託必須の「民泊代行業者」です。

さらに、代行業者のなかでも「スーパーホスト」の獲得に長けている代行業者を見つけ出すことがスーパーホスト獲得への近道となります。

サービスによっては宿泊実績0の状態から

  • スーパーホストの称号を獲得
  • それを維持するための小まめな作業やゲストとのコミュニケーション
  • 高クオリティの清掃
  • 24時間365日稼働の多言語コールセンターで外国人への質の高い対応

などAirbnbで少しでも稼ぐために必要な業務はすべて代行してくれます。

おすすめの代行業者に関しては下記のページで比較しています。

民泊の運営代行を選ぶ4つの重要点&実際に比較してみた!
【民泊代行比較】プロが選ぶ最新代行業者ランキング5選プロの目線から民泊代行5社を比較して、最新おすすめランキングを解説します。代行会社選びは民泊収益を決定する大事な局面です。...
新型コロナ対策のご相談は
▼BCMへ▼
新型コロナ対策のご相談は BCM株式会社へ
私たちBCMでは、外国人旅行客の急減によって大きな打撃を受けた民泊ホストの方々から

「撤退するんじゃなくて今をなんとか持ちこたえたい」

こんな声を多数いただきました。

これを受けて、海外ではなく国内民泊利用者の集客に目を向けた「無料のホスト応援プラン」の提供を開始します。

無料応援プランについて
詳細記事を読む

コロナを乗り越える
民泊代行のご相談は
LINEから

※PCで閲覧中の方へ
上記友達登録ボタンをクリック後に表示されるQRコードをお手持ちのスマートフォンでスキャンしてアクセスしてください。

LINEアプリを開く
⇒画面左下「ホーム」タブを開く。
⇒画面右上「友だち追加ボタン」をタップ。
「QRコード」をタップして、コードリーダーでスキャンしてください。