民泊代行のBCM、コロナ対策の無料応援プランを開始
民泊代行業者

Bestbnbの民泊代行サービス詳細【2020年最新情報】

Bestbnbの民泊代行サービス詳細【2020年最新情報】

Bestbnbは民泊代行業者トップクラスの民泊物件掲載サイト数を誇り、その数はAirbnbの他16サイトです。

様々な民泊サイトから集客することで特定の国からの観光客に依存しない、比較的安定した民泊稼働が可能になります。

今回は、そんなBestbnbの民泊代行サービスについて詳細に解説していきます。

Bestbnbのサービス概要

Bestbnbの民泊代行サービス概要

Bestbnbを選ぶメリット

Bestbnbの民泊代行サービスには下記のようなメリットがあります。

下記でそれぞれについて詳しく解説していきます。

17の民泊サイトから集客可能

冒頭でも触れたとおり、Bestbnbでは全17の民泊サイトからゲストを集客することが出来ます。

Airbnb単体だとどうしてもゲストの国籍や年齢層などに偏りが生まれてしまいます。

しかし、例えば中国人の集客に強い「自在客」や台湾最大手の民泊サイト「AsiaYo.com」など、複数のサイトから集客することで物件の稼働率を高めることが出来るので民泊の売上を増やすことが出来るかもしれません。

また、コロナウィルスのような突発的なトラブルがあった際にも、中国人だけにターゲットを絞った民泊集客をしていた旅館よりも、様々な国の旅行客を集客出来ている物件の方が大幅な稼働率低下を避けられていることから、複数の民泊サイトからの集客が効果的であることが分かります。

Bestbnbでは、17サイトに掲載できるため、比較的安定した民泊運営が出来るでしょう。

ただし、掲載するサイトを分散しすぎると1つのサイトにおける物件の実績が蓄積されず、なかなか検索上位に表示されにくいです。

この結果

  • 料金設定の引き上げがしづらくなる
  • 収益が伸ばしづらくなる

という事態に陥りかねないので注意しましょう。

18%の代行費用で相場より2%安

Bestbnbでは、完全代行を18%で委託出来ます。

一般的に民泊の完全代行費用は「売上の20%+清掃費」というのが相場になっています。

相場と比べると2%ほど安く完全代行を利用することが出来ます。

なるべく安く完全代行を利用したいなら、
  • 15%で完全代行のプレイズ
  • 月額4万円~の固定制で完全代行のBCM

上記2つの業者がおすすめです。

その他にも東京の民泊代行業者について知りたい方は下記記事を参考にしてください。

東京の民泊代行8社一覧と利益を最大化するための選び方
東京の民泊代行8社の特徴と代行でも利益を最大化する方法東京の民泊代行サービス全8社を調査して各サービスの内容を一覧にまとめました。また、民泊収益を最大化するための代行の選び方について解説しています。...

家賃保証制に対応

Bestbnbでは、珍しく「家賃保証制度」があります。

物件の家賃よりも民泊売上が低かった場合、代行費用の請求が0円になる制度です。

Bestbnbを利用していて、今回のコロナウィルスの打撃を直に受けたホストなどは、この制度に救われているのではないでしょうか。
東京の民泊代行を比較Bestbnb公式ページ

Bestbnbを選ぶ際の注意点

Bestbnbの民泊代行サービスを選ぶ際には下記の注意点が存在します。

チェックインサービスは東京都内のみ対応

Bestbnbの代行サービスは日本全国に対応していますが、チェックインサービスは東京都内のみの対応です。

Bestbnbでの「チェックインサービス」とは、ゲストへの鍵の受け渡しや部屋の説明等ゲストがスムーズにチェックインできるためのもの。

東京以外に物件がある場合は、別途スマートキーやチェックインタブレットの用意が必要になる可能性があります。

HPの文章が少々つたない

Bestbnbのホームページを見ていただければ感じられるかと思いますが、文章が少々つたない箇所がいくつも見て取れます。

信頼できるサービスなのか、コミュニケーションが問題なく取れて、迅速かつ丁寧な対応をしてくれるのかは実際の問合せや面談を経て確認しましょう。

東京の民泊代行業者の選び方とおすすめ比較

こちらの記事で、Bestbnbを含めた東京の民泊代行8社を比較して、重視すべきテーマごとにおすすめの代行業者を解説しました。

東京都内であなたの物件や民泊運営スタイルに最適な代行業者をお探しなら、是非合わせて読んでみてください。

東京の民泊代行8社一覧と利益を最大化するための選び方
東京の民泊代行8社の特徴と代行でも利益を最大化する方法東京の民泊代行サービス全8社を調査して各サービスの内容を一覧にまとめました。また、民泊収益を最大化するための代行の選び方について解説しています。...
ABOUT ME
Yu
通信キャリアの法人営業マンから民泊専門のWebマーケターへ転向。 「ユーザーファースト」をモットーに、未来の民泊ホストや現役の民泊ホストに寄り添う記事を配信します。
新型コロナ対策のご相談は
▼BCMへ▼
新型コロナ対策のご相談は BCM株式会社へ
私たちBCMでは、外国人旅行客の急減によって大きな打撃を受けた民泊ホストの方々から

「撤退するんじゃなくて今をなんとか持ちこたえたい」

こんな声を多数いただきました。

これを受けて、海外ではなく国内民泊利用者の集客に目を向けた「無料のホスト応援プラン」の提供を開始します。

無料応援プランについて
詳細記事を読む

コロナを乗り越える
民泊代行のご相談は
LINEから

※PCで閲覧中の方へ
上記友達登録ボタンをクリック後に表示されるQRコードをお手持ちのスマートフォンでスキャンしてアクセスしてください。

LINEアプリを開く
⇒画面左下「ホーム」タブを開く。
⇒画面右上「友だち追加ボタン」をタップ。
「QRコード」をタップして、コードリーダーでスキャンしてください。