民泊サイト

民泊のポータルサイトはどう使えばいい?活用方法や運営システムの使い方を紹介

民泊の運営に関する様々な手続きを進めたいけど、何をどうすれば良いのか分からない…。

あなたも、民泊を運営していく上で「どんな情報が必要なのか」「具体的にどんな手続きが必要なのか」といったことにお困りではないでしょうか?

これから民泊をスタートする上で必要なのが「正しい情報」と「適切な届出や手続き」です。

なので「どうやって民泊を始めればよいか」「どうやって事業者としての届出や申請をすればよいか」などは、必ずチェックしておかなければなりません。

そこで、今回あなたに紹介するのが、民泊制度のポータルサイトの「minpaku」です。

当記事では、民泊のポータルサイトminpakuの概要や使い方について紹介していくので、

「民泊のポータルサイトをどう使うのか知っておきたい。」
「インターネットから民泊に必要な手続きを済ませたい。」

と考える方は、是非参考にしてみてください!

民泊のポータルサイト「minpaku」とは?


出典:minpaku

minpakuとは、民泊を運営する為に必要な情報が網羅的に掲載されている民泊制度のポータルサイトです。

民泊とは?種類や法規制から「本当に儲かるのか?」まで徹底的に解説民泊は、空き部屋を貸したい人(ホスト)と部屋を借りたい旅人(ゲスト)が一般の民家に泊まることを言います。民泊が日本でも人気になってきた背景には、日本政府の政策が後押しをしています。というのも、日本の訪日外国人数は2018年は過去最高の3,000万人。オリンピックのある2020年までに4,000万人、2030年までに6,000万人になるとも言われています。...

このminpakuは、国土交通省観光庁によって平成30年の2月から運営されており、急速に拡大しつつある民泊サービスの更なる普及・促進を目的に立ち上げられました。


出典:minpaku

minpakuを利用すれば、これから民泊事業をスタートしていく人でも、該当する事業者への届出・登録などの手続き方法について知れます。

minpakuの公式サイトはこちら!

民泊ポータルサイトminpakuなら「民泊制度運営システム」を利用できる

minpakuでは、「民泊制度運営システム」をログインして利用することができます。

民泊制度運営システムとは?

民泊制度運営システムとは、住宅宿泊事業者や住宅宿泊管理事業者、住宅宿泊仲介業者に該当する人が、住宅宿泊事業法に基づく届出や申請、報告などといった手続きを電子的に行えるシステムのこと。

民泊制度運営システムを利用する4つのメリット

民泊制度運営システムを利用するメリットは主に以下4つです。

  1. 窓口に出向かず届出・申請などの手続きをオンラインで処理できる
  2. 入力チェック機能があるので書類の記入ミスを防げる
  3. 事業に関する行政手続きなどの情報が管理しやすい
  4. 宿泊日数等の定期報告もオンラインで行える

あなたも、ことあるごとに書類を用意して郵送しなければならない従来の届出や手続き等システムに、少しうんざりしていたのではないでしょうか?

しかし、minpakuで提供されている民泊運営システムを利用すれば、書類の作成不要でインターネット上から必要な手続きを行うことができます。

あらゆる行政機関へスムーズに情報共有できる

それに、民泊制度運営システムで一度「事業者データベース」を作成すれば、そのまま消防署や警察署、保健所、国税といった各関係行政機関へ情報を共有できます。

これによって、各行政機関は民泊を運営する事業者側のデータ全て管理できるので、違法民泊の運営阻止に繋がります。

また、事業者側も透明性の高い健全な民泊の運営を図れるので、自分のビジネスの信頼性向上にも繋がるでしょう。

民泊運営システムに登録してログインするには?

民泊運営システムに登録する場合、まずこちらのページから「利用者登録」をクリックしましょう。

そして、「事業者登録」のページから「事業区分・名前・メールアドレス」などをそれぞれ入力し、最後に「申請」をクリックしてください。

その後は登録したメールアドレス宛にメールが届くので、メール内のURLをクリックしてパスワードを設定し、ログインを実行してください。

なお、各事業区分に沿った民泊制度運営システムの操作マニュアルはこちらのページから確認できます。

民泊のポータルサイト「minpaku」で知れる3つのこと

minpakuで知れることは、主に以下3つです。

民泊の基礎知識を知れる

minpakuでは、まず始めに民泊に関する基礎知識を知ることができます。

民泊とは?の部分を網羅できる

民泊について全くの初心者の場合、こちらのページから「民泊とは?」に関する部分を徹底的に理解していくと良いでしょう。

平成30年6月の住宅宿泊事業法の施行以降、国内で民泊を行う場合は、

  1. 旅館業法の許可取得
  2. 国家戦略特区法の認定取得
  3. 住宅宿泊事業法を届出

のいずれかの方法を選択する必要がありますが、それらの制度に関する詳細や違いも分かりやすく解説されています。


出典:minpaku

法整備の背景を知れる

こちらでは、民泊新法の策定・施行までの道のりが記載されています。

新たな住宅宿泊事業法が施行されたのは平成30年の6月でしたが、それまでの背景が網羅されています。

民泊事業者の制度について知れる

こちらでは、民泊事業者に課されるルールや、必要な許可や認定の届出について解説されています。

本来、宿泊料を徴収して宿泊サービスを提供する場合、旅館業法の許可や特区民泊の認定、または住宅宿泊事業法の届出などが必要です。

これらの許可や認定、届出が無いままに営業をしている民泊事業者がいたとすれば、それらは全て「違法民泊」とみなされるんですね。

なので、違法民泊を運営してしまわないよう、最初にここでしっかりとチェックしておいてください。

民泊事業を始める人向けの知識や届出方法が知れる

出典:minpaku

minpakuでは、これから民泊事業を本格的に始める人に向けた、各事業者区分の概要や、届出・登録の方法に関してを網羅的に知ることができます。

具体的には、以下3つの業者に関する概要を知れます。

  • 住宅宿泊事業者
  • 住宅宿泊管理業者
  • 住宅宿泊仲介業者

住宅宿泊事業者について知れる

住宅宿泊事業とは、宿泊料を受けて住宅に人を宿泊させる事業のことであり、人を宿泊させる日数が年間で180日を超えないものを言います。

minpakuでは、住宅宿泊事業の対象となる住宅や事業者が必要な届出や手続きについて、そして管理業務の委託や仲介業者への委託についても解説されています。

住宅宿泊事業者の詳細はこちら!

住宅宿泊管理業者について知れる

住宅宿泊管理業とは、住宅宿泊事業者から報酬を得て「住宅管理宿泊業務」を行う事業のことを言います。

住宅宿泊管理業務とは?

住宅宿泊管理業務とは、住宅宿泊事業の実施に必要な届出住宅の維持保全などに関する業務のこと。

minpakuでは、そんな住宅宿泊管理業者の登録や業務についてを知れます。

住宅宿泊管理業者の詳細はこちら!

住宅宿泊仲介業者について知れる

住宅宿泊仲介業とは、旅行業者以外の者が報酬を得て住宅宿泊仲介業務を行う事業を言います。

住宅宿泊仲介業務とは?

住宅宿泊仲介業務とは、以下に該当する業務のことを言う。

  1. 宿泊者のために届出住宅における宿泊サービスの提供について代理契約を交わし、媒介または取次をする行為
  2. 住宅宿泊事業者のため、宿泊者に対する宿泊サービス提供の代理契約を交わし、媒介をするような行為

minpakuでは、住宅宿泊仲介業者への登録方法や業務についてなどを知れます。

住宅宿泊仲介業者の詳細はこちら!

民泊を取り扱う仲介業者や旅行業者を確認できる

また、minpakuでは、住宅宿泊仲介業者や民泊を取り扱う旅行業者の一覧表も確認できます。

住宅宿泊事業者が届出した住宅の仲介サービスを他人に委託する際は、必ず「住宅宿泊仲介業者」または「旅行業者」に委託しなければなりません。

仮に、それ以外の人や業者に仲介を委託した場合、あなたは「住宅宿泊事業法違反」として業務改善命令等の対象となり、かつ50万円以下の罰金が科されることとなります。

なので、あなたが住宅の仲介を他者へ委託する際は、住宅宿泊仲介業者のリストをしっかりと確認してから行ってくださいね。

住宅宿泊仲介業者のリストはこちら!

民泊制度コールセンターへアクセスできる

出典:minpaku

minpakuでは、民泊の制度に関する質問や、「住宅宿泊事業法」「住宅宿泊事業の届出」に関する疑問点などを電話で問い合わせできます。

これから民泊をスタートしようとしている人にとっては、少し複雑な制度や手続きが多いのではないかと思いますが、そういった疑問点は一人で抱えず、minpakuのコールセンターでお問い合わせしてみましょう。

ですが、各地方自治体によって制度の違いがある為に、必ずしも自身の細かな質問に回答してくれるとは限りません。

なので、自分で全ての手続き等を行うのが不安な方は、住宅宿泊仲介業者や旅行業者などのサービスを利用するのも一つの手でしょう。

さいごに:民泊の運営に必要な業務や手続きは全て自動化するのがおすすめ

以上、民泊のポータルサイト「minpaku」は、民泊の運営に必要な基礎知識や届出、手続きなどの手順を網羅的に理解することができます。

しかし、いくら必要な情報が網羅されてるとは言え、これを見ただけで民泊に必要な全ての手続きを「全部一人でやれる」でしょうか?

正直届出や手続きに時間を取られたくないし、全てを自分一人でやれる自信も無い…。

あなたも、こう考えていたのではないでしょうか。

ですが、そういった民泊の運営に必要な手続きや業務などを、まるでロボットかのように完全自動化できるサービスがあります!

それが、弊社の運営する民泊代行サービスの「ホテロボ」です。

民泊の運営に関する業務は、何も業者としての届出や手続きだけではありません。

例えば、「旅行者への物件アピールのためのリスティング作成」や「英語でのゲスト対応」「清潔な空間を保つための清掃」などなど…。

一人でやろうと思うと、中々大変です。

しかし、ホテロボならそんな面倒な全ての民泊運営業務を全て代行し、ホスト様の持つ物件の高利回りを実現させられます!

ホテロボが気になる方は、以下のリンクから詳細を確認してみてください!

▶︎ホテロボで民泊を自動化してみる