ホテロボ

決して安くない!?ホテロボの清掃代行が“少しだけ”高い理由とは!?

ホテロボのサービスは一律4万円の民泊運営代行サービスだけではありません。

運営代行費とは別で清掃費を支払っていただければ、弊社で運営している清掃代行サービスがあなたの物件の清掃に伺うことも可能です。

ですがこの清掃サービス、決して安いものではありません。

他の清掃代行サービスと比べてみると、弊社の方が500円ほど高くなっています。

たかが500円とお思いになるかもしれませんが、清掃料金は一回の清掃ごとにかかる費用ですので、その回数が多ければ多いほど費用がかさんでしまいます。

お客様A
お客様A
なんだ、高いのか。じゃあ他の清掃代行に頼もうかな……

お客様B
お客様B
現状、他の清掃代行業者に頼んでるし、そのままでいいかな

確かにこのようにお考えになるのはごもっともです。

あなたの予算に合わせて安い清掃代行サービスに委託するのも、今頼んでいる清掃業者のまま、運営代行だけを弊社に頼むというのも1つの手です。

しかし、ホテロボとしてもこのような清掃料金に至った理由がございます。

ただ“少しだけ”高いわけではないのです。

この記事では、ホテロボの清掃サービスの料金、利点、サービス可能な地域などの注意点をお話して、少しだけ高い理由を説明させていただきます。

他の業者さんのサービスの利用もご検討されている方にとって、非常に有意義な内容になっておりますので、ぜひ最後までお読みください。

ホテロボ清掃サービスの料金はいくらぐらいかかるの?

まずは具体的な数値を見ていただき、ホテロボがどのような料金設定なのか、他の清掃代行業者と比べてどのくらい料金が違うのかをお話していきましょう。

清掃料金には、

1.通常清掃料金

2.アメニティ固定費

3.特殊清掃料金

の3種類が存在しており、それぞれ料金形態が異なります。

順番に説明いたします。

1.基礎の基礎!通常清掃料金!

最初は通常清掃料金です。

弊社のサービスをご利用になる場合は必ずお支払いいただく料金になります。

料金を表にまとめましたので、ぜひご覧ください。

また、こちらの料金はあくまで目安となっており、条件によって変動する場合がございますことをご了承ください。

ホテロボ通常清掃費料金(税別)
平米数(㎡) 料金(円)
~30㎡ 6,000
30.1~40㎡ 7,000
40.1~50㎡ 8,000
50.1~60㎡ 9,000
60.1~70㎡ 10,000
70.1~80㎡ 11,000

ご覧になっておわかりの通り、10㎡ごとに1,000円上がっていくような料金形態になっています。

この料金内にはあなたの物件に清掃にお伺いする際に発生した交通費、リネンのレンタル料が含まれています。

この料金は1回の清掃につき掛かっていくものです。ひと月に5回の清掃があった場合、この料金の5回分の料金が掛かるというわけですね。

2.あると便利な品揃え!アメニティ固定費!

弊社では、シャンプーなど洗髪料、バスタオルやフェイスタオルといったアメニティの交換も行っており、料金は以下のようになっています。

アメニティ固定費/月額
~30㎡ 3000円
30.1㎡~50㎡ 4000円
50.1㎡~80㎡ 5000円

こちらは月額の料金となっており、アメニティの交換をご所望の場合は支払っていただく形になります。

3.半年に1度はご利用を!特殊清掃料金!

弊社では、半年に1回のペースで特殊清掃のご利用を推奨させていただいております。

ホテロボ特殊清掃(エアコンフィルター掃除、浴室のカビ取りなど)
1件30,000円

特殊清掃とは、エアコンのフィルター掃除や浴室のカビ取りなど、通常清掃では掃除しきれない場所の清掃のことを指します。

特にエアコンのフィルターは目に見えないながらも汚れが溜まりやすい場所ですので、弊社のサービスをご利用の際はぜひお申し出ください。

最大3,000円の差が!他の清掃代行業者との比較をしてみた!

ここまで弊社の清掃サービスについてお話してきましたが、では他社の清掃代行サービスはどのような料金形態になっているのでしょうか?

業者によって、平米数換算や間取り換算など様々ありますが、だいたいの相場を算出してみると以下の表のようになります。

他社清掃料金(税別)
平米数 料金
~35㎡ 3,000~5,500円
36~45㎡ 4500~6,500円
46~55㎡ 5,000~7,500円
56~65㎡ 6,000~8,500円
66~75㎡ 7,000~9,500円
76~85㎡ 8,000~10,500円

この通り、ホテロボの方が500~3000円ほど高くなることがわかると思います。

具体的な数字を用いて、もっと具体的に説明しましょう。

60㎡の民泊で5日間のチェックアウト・清掃を行った場合、かかる費用は、

ホテロボ:9,000(円)×5(日)+5,000(アメニティ費)=50,000(円)
他社業者様:6,000~8,500(円)×5(日)=30,000~42,500(円)

ご覧の通り、1か月で7,500~20,000円の差が出る計算になります。

通常料金が高いのに加え、他社と比べてアメニティ固定費がかかってしまうのも差を大きくしている要因ですね。

さて、ここまでネガティブなことしか書いていませんが、何もただ高いわけではありません。

ちゃんとした理由があって、このようなお値段で提供させていただいております。

次はその理由についてお話します。

ホテルクオリティのサービスを民泊に!ホテロボ清掃サービスの4つの利点!

ホテロボの清掃代行サービスには、大きく分けて3つのメリットがあります。

1.リネン交換制

2.ホテルクオリティのアメニティを提供

2.運営代行と清掃のワンストップサービス

3.リアルタイムで進捗を報告する管理体制

これらがホテロボの清掃サービスの利点であり強みです。

また、リネン交換制に関しては料金が少し高い理由に直結していますので、ぜひ読み進めて、弊社の清掃サービスについて理解していただければと思います。

順番に説明していきましょう。

1.洗濯ではなく、交換する!リネン交換制!

ホテロボの清掃代行サービスの最たる特徴は、ベッドのシーツや枕カバー、布団カバーなどの「リネン」を清掃の度に交換していることです。

民泊の清掃代行業者は大抵、リネンを近所のコインランドリーで洗濯をして使いまわすという手法を取っています。

この方法はコストを抑えやすく、安い料金でサービスを提供することができるのですが、やはりシーツなどを使い回していくと劣化していくため、民泊に宿泊するゲストの評価が落ちてしまう可能性があります。

反面、ホテロボは清掃の度に新しいリネンを張り替え、常に新品の状態でゲストに提供しています。

リネン自体も、実際にホテルで使われているものを使用しているので、まさにホテルさながらの寝心地です。

もちろん、リネンの張り替えは以下の写真のように丁寧に行っていますので、クレームは一切入っていません。

その分コストがかかってしまっていますが、ホテルクオリティのベッドと部屋を演出することができるのが、ホテロボ最大の強みです。

2.どれもホテルで現役!!ホテルクオリティのアメニティを提供!

また、ホテルで実際に使われている洗髪料や歯ブラシなどのアメニティを提供できるのもホテロボ清掃代行サービスの大きな特徴です。

料金形態の比較にて、「アメニティ固定費」という項目がありましたが、この料金を支払っていただくことで、アメニティの設置と交換をさせていただきます。

他の清掃業者ではアメニティの設置・交換に対応していないところも多いので、

自分でアメニティを管理するのは面倒!

とお考えの方にとってはうってつけのサービスです。

3.運営代行と清掃のワンストップサービスで手間を省ける!

ホテロボでは、民泊の運営代行と清掃代行サービスの両方を提供しております。

そのため、両方のサービスを利用していただくことで、それらの仲介を行う必要がなくなり、ワンストップで管理することができます。

通常、それぞれ別会社でサービスを利用する場合、AirbnbなどのOTAサイトのカレンダーを参考にして清掃代行業者に依頼をしなければならないところを、弊社で一括で管理できますので、民泊事業者の方々の手間を大幅に削減することができます。

手間をかけず収益を得たいという方にはピッタリのサービスです。

4.清掃漏れを見過ごさない!リアルタイムで進捗を報告する管理体制

弊社ではSNSを用いて清掃の質や清掃漏れがないかを毎回リアルタイムで確認しております。


このように清掃員には清掃前後の写真を挙げてもらい、皆で確認ができるような仕組みができています。

もし清掃漏れがあったとしても、すぐさま連絡をとることが可能ですので、清掃の質を向上・維持することができるシステムになっています。

この取り組みもまた、ホテルクオリティの部屋を提供するための重要な要素です。

リネン交換制にも同じことが言えるのですが、清掃の質は宿泊客のレビューに大きく関わってくる事柄です。

また、レビューは民泊の稼働率に直結していて、稼働率は物件の収益に繋がっていきます。

清掃→レビュー→民泊の稼働率→収益の増大

なので、多少高い清掃業者に委託したとしても、物件の収入で元が取れるケースが多いのも事実です。

清掃費は抑えない方が儲かる可能性が高い、ということはぜひ覚えておいてください。

ホテロボ清掃サービスの注意点!地方の清掃は対応可能?

ホテロボの清掃料金、清掃代行サービスの利点についてお話してきましたが、弊社のサービスを利用する際に留意していただきたい点が1つあります。

それは清掃代行サービスの対応地域が限られているということです。

弊社のサービスで確実に対応できる地域は、

1.東京23区
2.大阪市内

となっています。

この地域内の中で、現在盛況をいただいており、その地域で運営代行をさせていただいている物件のほとんどが弊社の清掃をご利用いただいております。

上記の地域以外のお客様には現在以前からご利用になられている清掃業者様か、お客様が知っている業者様をご利用いただくかたちになっております。

もし、元々業者様を利用していない、または業者様を知らないという方がいらっしゃいましたらお気軽にご相談ください。

まとめ:「ホテルクオリティのサービスを提供しているから」安くない!

ここまで、ホテロボの清掃代行サービスが何故“少しだけ”高いのかについてお話してきました。

また、弊社がどのような料金でサービスを提供しているのか、どのような利点・注意点があるのかも同時に理解していただけたと思います。

ここで1度まとめておきましょう。

ホテロボ清掃代行サービスの4つのポイント

1.ホテロボの清掃サービスは他社の清掃サービスよりも500~3,000円ほど高い

2.運営代行と清掃代行をワンストップで委託することができるので、双方の仲介をする手間が省ける

3.リネンは「洗濯使いまわし」ではなく「交換制」。ホテルアメニティの設置・交換も可能。常にホテルクオリティの部屋を提供できる

4.ただ、東京23区と大阪市内以外の地域は対応できませんので要相談

以上の4つがホテロボの清掃代行の特徴です。

特に「3」に関しては料金が少しだけ高い理由に直結しています。

リネンは洗濯したものと交換してきちんと洗浄したものでは寝心地に大きな差が出ますし、あなたの部屋に宿泊したゲストのレビューにも関わってきます。

実際に弊社が運営・清掃代行させていただいている物件のうち、5つ星レビューの割合が約8割を占めています。

ホテルのスキームを導入した清掃によって、ホテルさながらのクオリティを実現できるのが弊社の強みです。

もしこの記事を読んで、弊社の清掃代行サービスに興味を持たれた際は、以下のLINEリンクからお問い合わせください。

運営代行サービスに関してはもちろん、清掃代行サービスに関してもお答えいたします!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!